備蓄水として使おう!

ウォーターサーバーのボトルはいざと言う時に備蓄水の役割を果たします。

人は忘れやすい生き物です。大騒ぎした東日本大震災。当時、水の重要性は嫌という程痛感したにも関わらず、自宅に備蓄水を用意している家庭は震災直後をピークに年々減ってきています。備蓄用に購入したボトルが納戸で賞味期限を迎えてしまった家庭も多いのではないでしょうか?

備蓄水の賞味期限をしっかり管理できる人には関係ないかもしれませんが。。。

宅配水の場合、自宅在庫が必然的に循環する事になります。
ちなみに我が家も宅配水ユーザーですが、在庫ボトルを常時5本程度確保しており1本は自家用車に積んであります。

そんな考え方をするならばウォーターサーバーの敷居も大分低くなりますよね!

関連記事

おすすめ記事

  • 備蓄水として使おう!

    ウォーターサーバーのボトルはいざと言う時に備蓄水の役割を果たします。 人は忘れ…

  • 湧き水はあぶない?

    以前に福井県で酒蔵を営む醸造手と仕事でご一緒しました。 醸造所はとても緑豊かな…

  • トーエルってどうなの?
    トーエルってどうなの?

    トーエルってどうなのでしょうか? トーエルはハワイウォーターとアルピナウォータ…

ページ上部へ戻る