フレシャスとコスモウォーターの顧客数の伸びがすごい

東日本大震災を機に認知度が一気に高まり需要と認知が一気に高まったウォーターサーバー業界ですが、
ここのところ各社苦戦しているようです。

その中でも業界1位のクリクラと2位のアクアクララに代表される「リターナブル」形式の業者の苦戦が目立ちます。
競合他社が増えてきたこともあり、なかなかお客さんが増えないみたい。

震災直後はRO水と言われる人工ミネラルウォーターの安心度が高いという事で、
人気が集中しましたが、原発の脅威が感覚的に薄らいできた事もあり、
みんな美味しい天然水を選ぶようになっているみたい。

その中で伸びが凄まじいのが、
フレシャス・コスモウォーター・クリティア。

クリティアは光通信に間もなく買収されますが、
営業に力を入れて一気に顧客を増やした模様です。

それとコスモウォーター。
テレビCMの効果もあってか、業界NO,1だと認識している人が多い!
ゆえに、お客さんに選ばれやす!という事でどんどんお客さんが増えているようです。

そして注目すべきはフレシャス!
シェアとしてはトップ10くらいなのですが、顧客の伸びが大きい!
フレシャスはウォーターサーバーがオシャレなので、選ぶ人が多いようです。
特に10月に発売された新型サーバーのFRECIOUS dewo(フレシャス デュオ)はとても人気で、
在庫切れを起こしています。
ボトルパックが7.2Lで軽いのも女性や高齢者に支持されているのかもしれませんね。

 ⇒コスモウォーター詳細情報

 ⇒フレシャス詳細情報はこちら

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る