バナジウムウォーターサーバーとは?

バナジウムって聞いたことありますか?

私もあまり詳しくはないのですが、
富士山系の天然水に含まれているミネラル成分です。

バナジウムの効能・効果で最も注目されているのが、
血糖値を下げる働きについてで、これにより糖尿病の予防効果があると考えられています。

その他には、バナジウムを含んだミネラルウォーターには、その他のミネラルとの相乗効果の影響などで、脂質の代謝を促進したり、血液をサラサラにする作用があることから、高血圧や動脈硬化を予防するといった効能も期待できるとされています。

ちなみに、バナジウムを多く含む食べ物には【アサリ】【ホタテ】【ひじき】などの貝類や海藻類が挙げられます。

 

なんて、ちょっと健康おたくっぽくなってしまいましたが、バナジウム水をそれ単体で購入しようとするとはっきり言って高いです。

水がそんなに高いの?と思うくらい高いです。

 

で、何が言いたいのかと言うとウォーターサーバーで採用されているお水には、バナジウム含有量が多い製品が多数存在します。

 

例えば、

 

コスモウォーター

 ⇒コスモウォーター公式サイト

クリティア

 ⇒クリティア公式サイト

フレシャス

 ⇒フレシャス公式サイト

うるのん

 ⇒うるのん公式サイト

有名どころだとこのメーカーですかね。

 

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る