クリクラの評判は?

クリクラの評判は?

クリクラの評判ってどうなのでしょうか?
クリクラのユーザーは全国で50万件です。現在日本の世帯数と事業所数を足すと大体5,000万件位なので、
クリクラを使用している家庭や会社は約1%です。
友達100人に聞いてやっと1人使っている位の割合です。それでもクリクラは市場シェア業界トップで約20%を占めているので、まだまだウォーターサーバーを使用している人は少ないんだな実感します。

ですから、100人中99人が使っていないので評判を聞く機会って中々無いですよね。

ネットで見かける評判や口コミとうのも少々怪しいし。。。

このページに辿り着いた方おめでとうございます。私がその1%です!(笑)
我が家にはクリクラがあります。震災直後から使用しているので3年くらいですね。
当時、私の住んでいる東日本地域では水道水からセシウムが検出されて大騒ぎでした。

お水の味が判別できるほど高級な味覚を持ち合わせていないので、味ははっきりって分かりません!
ただ、おいしいですよ。雑味は無いですし、当然塩素臭もしません。
ミネラルの成分表示はサントリー南アルプスの天然水とほぼ同じなので、天然水と変わらないと思います。

価格は最安値クラスですね。コスモウォーターやクリティア、フレシャス辺りと比較すると大分安価です。

気になる点として、クリクラはサーバーレンタル料は無料ですが、年に1回メンテナンス料として5,000円徴収されます。その際にお水を1本くれるので実質はもう少し安いのですが。。。何だか損した気分になります。
ただ、その時にサーバーは交換してもらえるので衛生面は安心です。
一般的にワンウェイブランドはメンテナンスを行わないケースが多いので、そういったブランドは心配ですね。

クリクラはアクアクララとよく比較されますが、サービス面ではほとんど同じです。アクアクララはお水が若干安いのですが、サーバーレンタル料がかかるので年間を通すとクリクラより割高です。

配送は自社配送員が直接持ってくる定期配送。玄関先納品です。町でクリクラカーをよく見かけます。
宅急便と違って在宅の必要が無いのでこれはいいですね。
それと、クリクラには消費ノルマがあって3ヶ月で最低6本を消費しないと月間1,000円のレンタル料を徴収されるようです。
まあ、我が家にはほとんど関係ない話ですが。。。そしてこれがデメリットにつながります。

ずばりデメリットは「飲みずぎる」こと。
ピーク時には月間7~8本も消費していました。その最大の理由は赤ちゃんのミルク。これが思いのほか大きい。
クリクラを設置してから我が家の電気ポットは撤去されました。ですからミルクはクリクラのお湯と冷水で作る事になります。
いつでもお湯と水の心配をしなくていいという事はストレス軽減につながりますが・・・

簡単で便利なのでミルクは全てクリクラで作る事に。赤ちゃんは1回200mlを3時間おきに飲みますから1日1.6L。それが30日続くと・・・なんと48Lです!クリクラボトルは12Lなので4本分です。

幸いもうミルクは卒業したので月間使用量は4~5本くらいに落ち着きました。

ですからデメリットはコストです。それ以外は特にないかと思います。
いざと言う時に非常用水にもなるので安心感もありますし。ちなみに我が家は常時3本くらいクリクラボトルをストックしてあります。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る