キリンアクウィッシュはまだフレシャスのお水なんだね

キリンが展開するアクウィッシュですが、フレシャスから製品供給を受けています。

キリンは後発組なので事業参入も遅いです。
参入は2013年1月。
その際に自社製造ではなく、フレシャスに製品供給を依頼しました。
その後2014年にフレシャスの運営母体である富士山の銘水と合弁会社を設立し、
自社製造にむけて舵を切っています。

新聞などでも発表されていたので、てっきり自社製造を開始したのかと思っていたら・・・

まだ、自社製造は始まっていないみたい。。
顧客数が足りないので工場を建設しても赤字なのかもしれませんね。

という事で、現時点ではキリンアクウィッシュのお水は、
フレシャスと同じという事になりますね。

ちなみに、ウォーターサーバーの色合いがフレシャスとは違います。
落ち着いた色味のサーバーがキリンには多いので、
興味のある人は確認してみてください。

⇒キリンのウォーターサーバー詳細情報はこちら

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る