赤ちゃんのウォーターサーバーってどこが良いのかな?

shutterstock_2138919

赤ちゃんのいる家庭で導入が進んでいるのがウォーターサーバー。
妊娠を機に、出産をきっかけにと多くの方がウォーターサーバーに興味を持っています。

そんな赤ちゃんを抱えるママたちにオススメのウォーターサーバーを紹介しますね。

その前に基礎知識。
なぜ赤ちゃんのいる家庭でウォーターサーバーが人気なのでしょうか?
それは安心安全なお水を赤ちゃんに飲ませたいという事と、ミルクを作るときにとても便利だからです。

でも安心安全とは言っても、
本当に赤ちゃん向けのウォーターサーバーってどこなのかな?と判断に迷いますよね。

そこで赤ちゃんウォーターサーバーを選ぶポイントをお伝えします。

大きく3つのポイントで選びます。

①安心できる会社かどうか
②お水の種類
③価格

この3つをしっかり押さえておけば、
間違えません。
では具体的にこの3つをクリアできるウォーターサーバーを探しましょう。

その前に一つづつ解説です。
まず

安心できる会社かどうか

についてです。
ウォーターサーバーは現在100社以上のメーカーや企業があり、
素人では何が本当なのか判断ができません。
そこで一つ簡単な見分け方があります。

それは

売れている会社のウォーターサーバーを選ぶ

という事。
でもそれもよく分かりませんよね。
どの会社のホームページに言ってもNO1が多すぎる!

じゃあ、皆さんが選ぶときに知っておいたほうが良い順位を公開します。

天然水売れてるランキング

1位コスモウォーター
2位クリティア
3位フレシャス

RO水売れてるランキング

1位クリクラ
2位アクアクララ
3位アルピナウォーター

こんな感じで覚えておけば大丈夫です。
さて、ここで出てきたRO水について解説しますね。

天然水は文字通り、天然に湧き出るお水などの自然なお水です。
一方、RO水というのは主に水道水などを人工的にろ過して精製したお水のことです。

そして一般的にはRO水の方が安価に提供されるケースが多い様です。

じゃあここからが本題です。
天然水とRO水は赤ちゃんにとってどちらが良いのでしょうか?

赤ちゃんのミルク調乳を例に考えてみます。
赤ちゃんのミルクは多くに栄養分が含まれています。そに為ミネラル成分の多すぎるお水で調乳するのはあまり望ましくありません。
とは言っても日本のお水はミネラル成分があまり多くないので、
市販されているお水であれば基本的には問題ありません。

ただし、傾向としては天然水の方がミネラル成分が多いです。
ですから、赤ちゃんミルクを調乳するならRO水がオススメです。

こちらは人工的に不要な物質を取り除いておるので、安全度も高いですし、
ミネラル成分もあまり多く入っていないので、調乳には最適です。

それを踏まえて、ランキングを見直すと。。。

RO水の売れてるランキング3社から選択するのがオススメです。
では次のページでは1社づつ具体的に解説してゆきます。

②クリクラは赤ちゃんウォーターサーバーに最適です。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る