ウォーターサーバーに関する重大製品事故

赤ちゃん火傷

消費者庁のページでこんなものが公開されています。

2013年ウォーターサーバーに関する重大製品事故

2012年ウォーターサーバーに関する重大製品事故

子供の火傷と火災事故が報告されています。

対象ブランドはナック(クリクラ)、富士山の銘水(フレシャス)、コスモライフ(コスモウォーター)の3社。いずれも上位ブランドなので、顧客数が多い分事故の絶対数も多いのもある程度は仕方が無いのかなと思います。しかし見逃せませんね。

前回のひとり言でも書きましたが、子供の火傷はある程度仕方ないかなと…。どんな家電にもついてくる問題です。

そして気になるのが火災。現在は事故当時のサーバーからは改善されている様ですが、どうやらサーバーが発火したようです。その後の詳細が書いていないので詳しい事は分かりませんがもし夜中に発火していたらと思うと…。

怖いです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る