アクアクララってどうなの?

アクアクララってどうなの?

アクアクララってどうなのでしょうか?
アクアクララは元々、2000年3月に三井物産の社内ベンチャー事業として「株式会社アクアクララジャパン」設立したことから始まります。そして順調に事業拡大して言ったかと思いきや、2004年11月4日民事再生法を大阪地裁に申請し、同日保全命令を受けます。その時の負債総額なんと122億円。その後現在の運営会社であるレモンガスがスポンサーとして名乗りを上げ、新法人「アクアクララ株式会社」設立し再スタートしました。
そしてこのタイミングでナック(※クリクラの運営会社:当時はアクアクララの販売店だった)が脱退します。

そのご順調に事業を大きく拡大し業界では確固たる地位を築きます。
母体企業のレモンガスは非上場企業で、ナック(クリクラ)やTOKAI(朝霧のしずく)などに比べると規模の小さい会社です。
本業ではプロパンガスの販売会社として事業を行っています。

サーバーの開発には積極的で、新しい機能が付いた新サーバーやキャラクターとのコラボサーバー、カラーバリエーションなど業界に先駆けて取組んでいます。

2013年にはサントリーと業務提携をする事で、販路拡大・知名度アップの戦略を実施しこれから激しくなる競争に備えているようです。

TVCMにも積極的で、現在のキャラクターは米倉良子さん、少し前までは谷原章介さんや神田うのさんを起用していました。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る