サーバーメンテナンスについて

アクアクララサーバー

※アクアクララ公式サイトより

サーバーメンテナンスとは、ウォーターサーバーの洗浄や交換を指します。この宅配水業界においてサーバーメンテナンスは大きな課題です。ほとんどのブランドがメンテナンス済みのサーバーと交換する方式をとっているために、作業時間はほとんどかかりません。

大きく分けると、サーバーメンテナンスを行う業者と行わない業者に分かれます。

管理人は、やはり飲料水ですからメンテナンス実施は必須だと考えています。ですからメンテナンスを行う業者は特に問題ありません。代表例はクリクラ、アクアクララ、ハワイウォーターなどです。

問題はメンテナンスを行わない業者です。これは大きく3つに分かれます。

①自動メンテナンス機能が付いているので行わない

②希望があれば有償で行う

③そもそもメンテナンスは行わない

①は特に問題ないかと考えています。代表例はサントリー、富士の湧水、フレシャスグループです。

問題は②と③。②は不親切ですね。ほとんどのユーザーは費用がかかるなら自分からメンテナンスを受けようとは思わないでしょう。

そして最も問題なのが③。代表例はコスモウォーターグループ、クリティアなどです。各ブランドは外気が入らない無菌システムを採用しているので菌が繁殖しないからメンテナンスは不要である言っています。しかしそれはあくまでもお水が汚染されないだけで、サーバー自体(配管内や取水口など)は、水分で汚染されます。放置すれば配管は錆びるでしょう。

その辺りはグレーですね。まだまだ未成熟な業界です。

こちらに、東京都が調べたウォーターサーバーの細菌発生検査表があります。参考までに。

とはいえ、そこまで大量の菌が発生するわけではない為判断が難しい所です。

ピックアップ記事

コスモウォーターお掃除ロボット

iDEAL WATERってどうなの?(アイディールウォーター)

iDEAL WATERってどうなのでしょうか? この会社なんですが、 業界第3位のウォーターダイレクト社(クリティア)と、泣く子も黙…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る