くたばれ、嘘だらけのウォーターサーバー比較サイトども!

kumaosanland

くたばれ、嘘だらけのウォーターサーバー比較サイトども!ということでくまおさんのサイト運営ポリシーの一つでもある標語をタイトルにしてみました。

くまおさんは2015年までウォーターサーバー業界で仕事をしていました。
それなりのポジションで仕事をしており、急成長した2011年〜2013年頃までは業界ど真ん中で拡大を体感していましたし、少なからず急拡大に寄与したと自負しています。
当時は現場側にて仕事をしていたので、ネットのことはよくわかりませんでした。
実際に現場のほうが勢いがありましたし、まだまだネットでの販促はそこまでの影響力はありませんでした。

しかし後から考えれば、そこは時代を見誤ったのですね。くまおさんがインターネット販促に出会ったのは2014年です。
業界の急成長が一段落した後。その頃に友人がネットビジネスである程度成功しておりくまおさんも興味を持ちました。
まだメーカーに在籍しており、それらの仕事にも携わっていたのでタイミングが良かったんですね。

そこで自身でもウェブサイトを作成しようと考えサーバーを借りて、ドメインを取得して、ワードプレスの本を買って・・・何を言っているのか分からないかもしれませんが・・・とにかく自力で頑張りました。
情報商材も購入しました。これがかなり役に立ちました。くまおさんのネットビジネスの基礎を作ってくれた教材です。

そこから色々と勉強し、現在では簡単にウェブサイトを立ち上げることが出来るようになりました。制作サイト数は簡単なものを含めると数百はくだらないでしょう。
これもひとえにくまおさんの努力の結果です。人さまのおかげではなく自分の努力の結果です。

人って1年あれば結構色々な事ができるようになるのですね。
その頃にはもうメーカーも退職していたわけですが、現在では本業の傍ら企業のウェブコンサルをしたりしています。まさか自分がウェブ関係のことを人に教える日が来るとは想像していませんでした。基本的にくまおさんは体育会系ブラック企業出身で、営業畑を歩いてきたのでウェブとは無縁の生活でしたから。

とりとめのない話ですがお付き合い下さい。

ウォーターサーバーの比較サイトの存在を知ったのはその頃です。
価格.comは知っていましたが、世の中にはびこっている様々な比較サイトの仕組みは全く知りませんでした。

メーカー在籍時に同僚から「比較サイトのランキングを買わないかという話が来ている。」と教えられたのです。
何のことだかさっぱり理解できませんでした。そしてその金額に驚きます。
「1位表示で月額固定300万円+契約件数に応じた報酬」が広告費だというのです。想像以上の金額にびっくりしました。
今であれば、大した金額ではないしトップ比較サイトの1位表示はそれだけの価値が十分にあるということが理解できますが、当時は全く理解できませんした。
また、seo対策にも月額100万円程度を会社で支払っていることを聞きました。素直な印象は「高っ!」。

しかし、それで上位表示できるなら費用対効果は抜群であることが今なら分かります。でも当時は全く理解できませんしたし、その担当者はいまでも理解できないと思います。
自身がウェブページを作成したり、ウェブ販促を実施しているからこそ理解できる金額です。やはり自分で体験するって大事ですよね。

それにしても様々な比較サイトはひどいですね。
ランキングがデタラメというか・・・まあ、くまおさんもアフィリエイターなので分かりますよ・・・報酬最大化順位です。

これは一般の方には分かりにくい概念なのですが、広告費が高いからといって必ずしも上位表示するわけではありません。比較サイト等の報酬体系は基本的に成果報酬なので契約が発生しないと売上が立ちません。ですから、いくら広告費が高額でも売れない商品は上位表示しないのです。広告費と契約数のバランスが最大化するように順位を決定することになります。

現在、広告費と契約率のバランスがもっともよいのがコスモウォーターです。
だから多くの比較サイトでコスモウォーターがランキング1位になっています。サントリーやフレシャスも良いでしょう。
今後はプレミアムウォーターが比較サイト上では影響力を増してくると思います。

でもね・・・こんな事は素人さんは全く知りません。
くまおさんは現役バリバリでiphoneも最新機能を難なく使いこなす年代ですが、それでもつい最近まで比較サイトの事情など考えたこともありませんしたし、実際に商品を購入する際に比較サイトを参考にしていました。

これからスマホ普及率はますます増え、高齢者や若年層もスマホを手に入れてネットで情報収集を始めます。
彼ら彼女らは情報リテラシーが低いので、簡単に騙されるカモです。情報弱者と言われる層になります。

比較サイトを運営するアフィリエイターにも言い分があるでしょう。価値のある情報を提供してユーザーのお役立ちをしているという方もいるかもしれません。しかし、ことウォーターサーバーに関しては全くそんなことはありません。
くまおさんは多くの比較サイトを定期的に閲覧していますが、基本的には浅い情報しか記載されておらずアフィリエイターが無理やり創作した記事によって作り上げられています。

たまに労力をかけて作成されているウォーターサーバー比較サイトも見受けられますが、やはり素人が作成しているサイトなので本当に重要な事は書いていないし、今後もかけないと思います。なかにはくまおさんのサイトにインスパイアされてメンテナンスの重要性を訴えているサイトも登場し始めました。でもメンテナンスは実際に自身でサーバーを分解洗浄したことがある人でないと、あまり実感として理解できないので記事の内容が薄っぺらくなります。

でもそのようなサイトがスマホの検索結果で上位表示されているので、ユーザーはそのサイトに記載された不誠実な情報によって意思決定して申し込みに至るわけです。くまおさんのサイトよりもコピーサイトの方が上位表示されるわけです。
くまおさんはseoにはあまり詳しくないのですが、ここ1年間で「SEO=googleの評価偽装」だと認識するようになりました。
googleには正しい情報が記載されているサイトを上位表示して欲しい!と考えていましたが、googleは何が正しい情報かという判断は出来ないと言うことが分かりました。(※よく考えれば当たり前の事なのですが・・・)

くまおさんは微力ながらウォーターサーバーの業界情報や仕組みを暴露することによって唯一無二の情報提供者になろうと試みています。一定の効果が出てきていると感じています。

やはり、ユーザーには正しい判断をしてもらいたいと思います。
その為に、くまおさんは今後も色々と情報発信をしてゆこうと考えています。

ちなみに偉そうなことばかり書いているくまおさんですが、ユーザーを混乱させるようなウェブサイトも無数に運営しています。何故そんなことをしているかというと単純に「儲かる」からです。ビジネスとして成立してしまうからです。

要するにお金儲けのために嘘を書くと「儲かる」のです。
それが今のインターネット業界です。こういった経験も自身で実行してみて初めて実感しました。
メーカーに在籍していたら絶対にわからなかったことです。くまおさんブランドではいくつかのサイトを運営していますが、それらのサイトではそういった経験を活かして記事を書いています。
くまおさんブランドでは嘘は書いていませんし、ユーザーにとって有益になるであろう記事を書いています。
サイトの収益最大化のランキング操作はしていません。
色々と本当のことを書いているので、ランキング操作をすると辻褄があわなくるのです。

くたばれ、嘘だらけのウォーターサーバー比較サイトども!と意気込んで、この記事は終わりにしたいと思います。
お付き合いいただきありがとうございました。
ご意見がある方は下記からどうぞ。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る